外壁塗装は調べて納得できる東京の会社に頼むことが大切です

SITEMAP

住宅

外壁塗装の塗料の違い

外壁塗装の営業の方が来られて、気になり調べたことについて書きました。外壁塗装はただ壁を綺麗にするだけでなく、いろいろな効果があるようです。
耐熱効果がある塗料はGAINAという塗料だそうです。耐熱実験がユーチューブでもあがっていて、日光が当たった時の壁の表面温度が全然違っていました。夏の暑さに困っている家庭では、是非おすすめの外壁塗装の塗料ですが、少し値段が高くなることが要注意です。抗菌効果がある塗料としては光触媒という塗料が良いです。光触媒で加工すると、外壁についた汚れが日光で分解されます。雨が降れば汚れも洗い流され、いつまでもきれいな色を維持できる効果もあるようです。近くに畑があって砂ぼこりが激しいような場所では、光触媒で仕上げをしたほうが良いですね。種類が多く安く済ませたいのはアクリル塗料という塗料が一般的です。塗料の値段が安いので、選部方が多い塗料の1つでもあります。
上記2種類の塗料に比べて耐用年数が短く35年ぐらいと言われています。会社の考えにもよりますが、安く見積もりが出ている会社には使われている場合もあり、建物の資産価値を考える上で必ず確認したほうがいい塗料になりますね。

おすすめの情報

TOP